スポンサーリンク

動物病院で猫の名前を書いた時のほっこりした出来事。



こんにちは。フィガロパパです。

今回は動物病院でフィガロが我が家の一員であると、再認識できた、ほっこり話を書きたいと思います。

 

↑初めて動物病院へ行く時のフィガロ。何だが怯えている感じが可愛い。

 

フィガロが動物病院に初めて行ったのは恐らく予防接種だったかと思います。

その時は横浜に住んでいたので、家からも近く外観も可愛らしい動物病院に行っていました。

担当の先生は女性の先生だったんですけど、とてもいい人でした。

初めて猫を飼う私たちに色々とアドバイスをして下さり、安心したことを覚えております。

ちなみに先生だけではなくそこで働く看護師の方もいい人たちで、安心して通院できました。

今は離れてしまって通う事ができなくなってしまいましたが、本当にお世話になりました。

 

今は浦和美園・東川口に住んでいるので別の動物病院に通っていますが、ここもまたいい先生と看護師の方です。動物病院の先生や看護師の方っていい人が多いんですかね。勝手にそんな印象があります。

その時に私たちがほっこりした話ですが、初めて行った動物病院でもらった診察券を見た時の事でした。

それがこちら↓

●●フィガロちゃん て書いてあるではないですか。

これを見たフィガロママは

本当にフィガロって●●家の一員なんだね❤️

って喜んでいました。

そうです。名字が記載されていたのです。

もちろん私たちはフィガロを息子の様に愛していますが、こうやって形になったものを見るとつい涙が出ちゃいますよね。ウルウル。

動物病院では当たり前に行っている事なのかもしれませんが、初めて猫ちゃんを飼う私達にはとても新鮮で嬉しい事でした。夫婦共々サービス業に携わっている身なので自分たちの仕事にもこういう素敵なことを取り込めればいいねって話しました。

今回はだらっと書いちゃいましたが、フィガロが家族になってくれて本当に良かったと思っています。

これからも素敵な事があったら書いていきたいと思います。

 

おまけ

今回はちょっと短いブログなので最新のフィガロの写真を貼っておきます。

↓これからライオンに進化するんじゃないかと思った一枚

えーと、そろそろ4歳だから5歳ぐらいで進化するのかも・・・。

フィガロパパ
フィガロパパ

フィガロくんイケメンでしょ!

親バカ発言失礼しました!

次回のフィガロの家も是非お楽しみに!

コメント