スポンサーリンク

猫は水が嫌いって聞くけど長毛種の猫にもシャンプーは必要?



こんにちは。フィガロパパです。

今回はスコティッシュフォールドの長毛種であるフィガロのシャンプー事情について書いていこうと思います。

猫は基本的に水が嫌いだと言われています。

ネットで調べると猫ちゃんのシャンプーの仕方を書いているブログや、動画がたくさん出ていると思います。

ここでは我が家のシャンプーについて書いておりますので、参考に読んで見てください。

結論

無理に猫ちゃんはシャンプーしなくて大丈夫です。

シャンプーは室内飼いの猫ちゃんであれば、やらなくても平気です。

基本的には猫ちゃんは毎日ブラッシングしてあげれば、自分でグルーミングしているので臭いは気にならいですよ。

長毛種のフィガロですが、あまりにもシャンプーが嫌いなので、一年に一回ぐらいはやる事がありますが(粗相で汚れてしまった時だけ)、基本的には毎日のブラッシングのみです

↓それでもこんなにさらさら、ワイルドヘアーです

飼っている猫ちゃんが水好きか試してみよう!

ちなみにフィガロは水が大嫌いです。

初めてフィガロをシャワーした時には今までに聞いたことの無いぐらい大きな声で泣き叫び暴れました。

それからフィガロをシャワーに無理矢理入れることを止めようと夫婦で決めました。

そして、シャワー後にタオルで拭いてあげたかったのですが、それさえも嫌がり、夫婦でかなり苦労しながら拭き上げました。

それ以来、フィガロは我が家に来て3年半でシャワーをしたのは合計で3回です。

1回目は先ほど書いた時。2回目は粗相で汚れてしまった時、泣き叫ばれながら泣く泣く。3回目は最初の2回とは違う、フォーム状のシャンプーで水を使わずにしました。

シャンプーはどういう種類があるの?

猫用シャンプー

最初の1、2回目で使ったのはネットでおすすめされていたシャンプーを使いました。

そもそも水が嫌いで使えなくなってしまったので、良さが分からず仕舞いです。

猫用ドライシャンプー

今我が家にあるのはこれです。

フォーム状で出てきて、すすぎのいらないタイプです。

これもまだ1回しか使っていないので、良さはわかりませんが 笑。

うちのフィガロくんのように水が大嫌いな猫ちゃんにはこっちでしてあげて下さい。

まとめ

猫ちゃんの長毛種でも無理にシャンプーはしなくても大丈夫なので、気になる方はやれば良いのかなと思います。

それよりも日々のブラッシングを入念にしてあげてくださいね!

 

次回のフィガロ家では猫ちゃんの歯の生え替わりをついてを書きたいと思います。

是非お楽しみに!

コメント