スポンサーリンク

子猫が噛んでくる・・・その時は歯を確認してみよう!



こんにちは。フィガロパパです。

いきなりですが、皆さんは親知らず抜きましたか?

実は、私最後の一本となっていた親知らずを本日抜いてきました。。ちょっと今顔がアシンメトリーです 笑。

 

人間の歯は全部で32本、私は今日で親知らずが無くなり28本になりました。

転勤族だと通院て意外にタイミングが悪くなりがち。

通い始めたら、はい、転勤!みたいな・・・。

これ多分転勤族あるあるですよね。歯医者さんを見つけるのが大変大変。。。

 

それじゃ、猫ちゃんたちは何本歯があると思いますか?

正解は・・・

30本です(永久歯)!

え、こんなに生えているの!?て思ったのは私だけでしょうか?

びっくりですよね。猫ちゃんはあんなに小さい口の中にびっしり生えているようです。

しかも猫って忘れがちですが肉食だから全部の歯が尖っているんですよね。

◆子猫が急に噛んでくるようになって困っている

その理由はもしかすると歯の抜け変わりでむず痒いのかもしれません。

ですので、安心して猫ちゃんの口の中を観察してみて下さい。

大きな歯が生えてきていませんか?

実は猫ちゃんも人間同様に歯が生え替わるんです。

その時どうやらムズムズするみたいで、噛みたくなっちゃうみたいです。

↑猫の前歯って可愛いです

◆乳歯をゲット出来たらラッキー!

猫ちゃんて喋れないから、いつ生え変わったのか、注意深く観察していないとわからないんです。

だから、もし大きな歯が生えつつある時には少し慎重に家の掃除をすることをおすすめします。

その理由を書いておきます。

 

(フィガロが生後五ヶ月我が家での出来事)

我が家で起きた年明け早々の出来事でした。

フィガロパパ
フィガロパパ

フィガロの口からなんだが血が出てる!

私の発した言葉で妻がピンときたようです。

よくフィガロの口を見ると、

フィーちゃん(我が家ではよくフィガロのことをフィーちゃんと呼ぶ)の歯が抜けてる!

ついにその時が来たのです。

実はその頃フィガロは噛み癖がひどく、なんでだろうと夫婦で話しており、恐らく歯が抜け変わる時期でむず痒いんじゃ無いか?という結論を出していたのでした。

そして、猫の乳歯は飲み込んでしまう事が多く目にすることは少ないという事までリサーチしていました。俗に「子猫の乳歯は幸運の証」と呼ばれるほど、とってもレアなんだとか。

そりゃ、やることは決まっていますよね!

私たちがしたことと言えば、家中必死の大捜索です。

フィガロの乳歯をゲットするために!

あったー!!!!

もう嬉しくてしょうがなかったです。

フィガロの犬歯(キバ)をゲット出来たのです!!!!

それがこれです↓

一円玉と比べるとこんな感じです。

やっぱり小さくて可愛いですよね。

コレは我が家の宝物になりました。

◆子猫の乳歯は幸運の証

乳歯は生後一ヶ月ほどで生えてきて、生後半年ぐらいで永久歯に生え替わります。

その時期の子猫の噛み癖は生え替わり時の兆候かもしれません。

慌てず猫ちゃんの口の中をのぞいてみて下さい。

歯が抜け替わっていませんか?

もし抜けていたら、なかなか見つけられない乳歯が落ちていないか探してみて下さい。

そして、掃除機をかける時に少し注意してみて下さい。

そこに宝物が落ちているかもしれませんよ。

フィガロパパ
フィガロパパ

皆さんが幸運の証がゲットできることを願っています!

 

次回のフィガロの家も是非お楽しみに!

コメント