スポンサーリンク

電車通勤通学におすすめのLiberty Air2!


こんにちは。フィガロパパです。
今日は私の使っている「イヤホン」を紹介したいと思います。

とは言っても、通勤中の電車内で使用するイヤホンとしてのレビューです。

普段のランニングの時は純正付属イアーポッズを使用しています。外音がよく聞こえることと、密閉されないので耳の中に汗が溜まりづらいからです。

できればAirPodsが欲しいところですが、そんなに裕福じゃないので宝くじが当たったら書いたいと思います!

先日の投稿で私がガジェットが好きです。と言いましたが、収入も限られておりますので人気のYouTuberの方みたいにたくさん買って、比較してみた!なんてことはできません。

しかーし、できることもあります!

それは今まで使っていた物との比較です。

今回は

beatsのbeats  X とANKER SoundCoreのLiberty Air2の比較です!

実はbeats Xを無くしてしまい、AirPodsと悩みに悩んで買ったSoundCore Liberty Air2を現在使っています。

5ヶ月間ほど使用したので、レビューしたいと思います。

購入まで悩んだアイテムは王道AirPodsとSONYのWF-1000XM3でした。

【beats Xと比べて良かった点】

①コスパ凄い

この機能がついて7,999円!(値段は変動しますので、気になる方はショップでご確認ください)

参考までに楽天のメーカー直販リンク貼っておきます。

https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/1bc07455.42a7c856.1bba1e76.0db7e5e9/?pc=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fanker%2F&link_type=hybrid_url&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJoeWJyaWRfdXJsIiwiY29sIjowLCJjYXQiOiIxIiwiYmFuIjoiMTAzOTkxOSJ9

黒いAirPodsかと思わせる外見。

カナル型なのでノイキャンイヤホンとかには及ばないけど、通勤中電車の中で十分視聴できます。

合格点。

iPhone買うとついてるあのイヤホンと比べると違いは歴然。

②バッテリー持ちが良い

公表されてるのは単体7時間、充電しながら使えば28時間。

10分充電すれば2時間使用できるらしい。

正直十分過ぎる。

USB-Cで充電できるのと、ワイヤレス充電もできる。beats Xはそれに比べると頻繁に充電してたな。今は週1ぐらい。beats Xは3日に1回ぐらいだったかな。

【beats Xの方が良かった点】

①iPhone、iPadとのスムーズな切り替え

これに尽きる。
これはW1チップって言うAppleファミリーを連携させる奴が入ってたから、凄い良かった。
多分、これは使っている人にしか伝わらないかも知れないけど、iPhoneとiPadを両方使う人だったら、値段が同じだとしたら、音質落ちてもAppleファミリーのイヤホンにした方が良い。

ちなみにAppleファミリーとはお馴染みAirPodsとbeatsの製品がそれに当たります。

今新しく出てるApple製品にはH1チップが入ってて、より良いチップになってます。

今は毎回切り替えるとき一度接続解除して、また繋がないといけない。beats Xのときは切り替え先の端末だけを接続させるだけで済んでいた。このわずかな差がとても個人的には大きな差となっています。

②首にかけられる

これは良かった。

残念ながら外音取り込みがLiberty Air2にも付いてないので、電車の遅延や、今どこの駅だろうと思った時車内放送を聞くためにいちいち外さなきゃいけない。そんな時は外した時に困らない。

SONYのWF-1000XM3 は外音取り込み付いてて、試聴した時も良かったから迷ったんだけどお値段が3倍以上したから、やめました。

【まとめ】

近い将来Appleのイアホンにするでしょう!お金が貯まれば・・・。)やっぱり連携が魅力的。

AirPods Pro Lite!?が出る噂があるので今は様子見ます。

今回の使用用途が電車通勤中のため、普通のAirPodsだと電車内の雑音が厳しいと判断してます。

それでも完全ワイヤレスイヤホンを1つの端末だけで使用する方には、とてもコスパ高いのでオススメ致します!

↓多分無くしていなければまだ現役だったと思います。こちらも優秀です。

↓SoundCore Liberty Air2のショップリンク貼っておきますね。ご興味あれば覗いてみて下さい。

値段は結構変動するので、ショップでご確認ください。

コメント