スポンサーリンク

猫の快適な気温は?猫が喜ぶ部屋の温度管理は人にも優しい!


こんにちは。フィガロパパです。

今回は我が家の室温管理について書きたいと思います。

フィガロを飼い始めた時期が10月の終わりだったので、イメージで猫は寒がりだから暖かくしてあげなきゃ!ってことが、室温を意識するきっかけでした。

今では我が家の室温は冬が20℃、夏は25℃ぐらいを保てる様にエアコン設定をしています。そのほかの季節も20℃25℃ぐらいの温度になる様に部屋の換気をしたりしています。

私たちの経験が参考になれば幸いです。

冬場

80CAFE00-A791-4424-9D55-312FE8571122-300x169.jpeg

(↑絵に描いたようにこたつに入ります。たまに脱水症状起きるんじゃ無いか心配になる程の時間入ってます)

猫ちゃんは賢いから冬はこたつへ潜ったり、エアコンの吹き出し口の真下に居たり、はたまた布団の中へ入ってきたりしてきます。

あ、これも猫ちゃんを飼いたいと思っている人は憧れているやつかも知れないですね。

フィガロパパ
フィガロパパ

猫ちゃんの平均体温は人より1度高いので湯たんぽみたいですよ

さぞ一緒に寝てる様に書いてますが、フィガロはマザコンなので妻の布団にしか入らないんですけどね。。。。涙ポロリ

(↑こんな感じで妻の布団に入るフィガロ)

猫ちゃんが暖かい場所を好むことに間違いはないみたいです。

夏場

D4955E4A-D991-4D13-9199-B5FF948FF598-300x225.jpeg

(↑転勤先で広いリビングの事もあり、うちはパワフルなエアコンです)

夏場はクーラーを一日中かけ続けています。扇風機は逆に使わなくなりました。危なそうなので。

フィガロは長毛種なので、どちらかと言うと夏の暑さのほうが辛いかなと思っています。

電気代ばかにならないんじゃ?

と、心配されるかと思いますが、そうでも無いです。

我が家ではリビングがフィガロの生息場所で夫婦も同じなわばりなので、結局のところクーラーをつける部屋なんですよね。

ちょっと工夫しているところは、夏場はリビングで寝たり、リビング脇の部屋で寝たりして冷気を入れています。なんだか、フィガロが来てから夏も快適になった様に感じることさえあります 笑。

ちなみに仕事で留守中もクーラーはかけたままです。地球よ、ごめんなさい。再生エネルギーを使用していきます。

一度部屋が暖まってしまうと、それを冷やすエネルギーの方がかかってしまうらしいです。帰ってきて冷房が効いてると最高の気分にしてくれますよ!

我が家の電気代は夏場は基本的には1万円ぐらい、冬場1月が1番高くて11,000円ぐらい、普段は8千円ぐらいだったかと思います。単純に計算すると、エアコン代は1ヶ月2,000円ぐらいなんでしょうね。これで人間も快適に過ごせるのであれば、逆に安く感じませんか?

フィガロパパ
フィガロパパ

空気清浄加湿機とエアコンの2台を稼働をしてから、インフルエンザや風邪を二人とも引かなくなりました

まとめ

暑すぎず、寒すぎず、人間が快適な室温を保てればよし!

冬は20℃ぐらい、夏は25℃ぐらいでエアコン設定すれば、人間にも優しいお部屋になります。

エアコンや空気清浄加湿器などを利用してみて下さい。

 

次回のフィガロの家ではキャットタワーと自作キャットウォークについて書きたいと思います。

是非お楽しみに!

コメント